【備忘録】7HZ Salnotes Zero 聴き比べ

4.0
7HZ Salnotes Zero 実機レビュー イヤホン聴き比べ

「7HZ Salnotes Zero」は、生まれて初めて手に入れた中華有線イヤホンです。

星の数ほどある中華イヤホンでなぜこの「7HZ Salnotes Zero」を選んだのか?

一番はデザイン。最初はスペックを見ても何が何やらわかりません(今もわからないけど 笑)。

そうなると形やカラー、Amazonのレビューが購入のきっかけになります。

「テイラー・スウィフトを綺麗な音で聴きたい」という観点も自分にとっては大事な項目。

  • あまり低音は強くなくていい
  • 聴き疲れしないものがいい
  • 女性ボーカルがきれいに聴こえる
  • 予算3,000円くらい
  • 安っぽくなくてカラフルなもの
  • 透明感・明瞭度が高いものが好ましい

上記のようなものを探した結果、「Tanchjim ZERO」と「7HZ Salnotes Zero」が見つかって、形と色が好みの「7HZ Salnotes Zero」を選びました。

Pros
Cons
  • 女性ボーカルがきれいで耳元で歌っているよう
  • 値段以上の作りで所有欲が満たされる
  • 音がくっきりしていて清々しい気持ちになる
  • イヤーピースが薄くて耳に合わなかった(人による)
  • テクノのような打ち込みの音には合わない
  • 低音の迫力はない

「7HZ Salnotes Zero」のスペックとフォトギャラリー

  • ブランド:7HZ
  • モデル名:Salnotes Zero
  • 構成:10mm dynamic driver
  • インピーダンス:32Ω
  • 再生周波数:10Hz – 20kHz
  • 感度:108dB
  • ピンタイプ:0.78mm 2pin

購入記録:店舗と価格と日付

  • 日付:2023/01/6
  • 店舗:Amazon LINSOUL-JP
  • 価格:3,420円

アリエクスプレスだと2,800円くらいでした。

早く手に入れたかったのでAmazonで。日本のAmazonにある製品だと翌日に届きますね。

「7HZ Salnotes Zero」がどんな音楽に合うかをチェックしました

どんな音楽にぴったりかな
Taylor Swift
とても良い
Rage Against the Machine(ロック)
まあまあ
Hikaru Utada(邦楽)
良い
Bill Evans Trio(ジャズ)
良い
Nujabes(ヒップホップ)
ぼちぼち
VTSS(テクノ)
あんまり
Eydís Evensen(クラシック)
良い
LOVEBITES(ヘヴィメタル)
まあまあ

取り上げたミュージシャンやジャンルがわからない方はYoutubeでリストを作ってありますのでご覧ください → さわやかいやほんミュージック

Taylor Swift

「Taylor Swift / Anti-Hero」を聴いてみました。

後ろから耳元に歌いかけてくるように聴こえます。高い声の時も裏返った時も綺麗に透明感のある感じでとても良いですね。明瞭さや透明感、清々しさを感じたい楽曲なので7HZ Salnotes Zeroはとても向いていると思いました。

Taylor Swift – Anti-Hero (ILLENIUM Remix)

特にILLENIUM Remixはこのイヤホンにとても合っています。

キラキラしたエモーショナルなバージョンなため高音域が綺麗に鳴る7HZ Salnotes Zeroの良さが際立ちます。

ロック

「Rage Against the Machine / Guerrilla Radio」を聴いてみました。

音がちょっとチープに聴こえる。音がちらちらしてちょっと気持ち悪くなるかも。

そこに鳴る / 掌で踊る【Official Music Video】Sokoninaru / Tenohira De Odoru

「そこに鳴る(バンド名)」はスリーピースバンドですが、メンバーの位置がわかって聴きやすい。ドラムの音は聴こえにくいかな。ギターは粒が目に浮かぶように美しく聴こえますね。

ロックはどこまでがロックなのかわかりませんが、「The Beatles REVOLVER Special Editions」は本当に美しく聴けました。

邦楽

「宇多田ヒカル / Flavor Of Life -Ballad Version」を聴いてみました。

テイラー・スウィフトに音質が似ているので、とてもきれいに聴こえます。

羊文学とかthe HIATUSもいいかも。

羊文学「あいまいでいいよ」Official Music Video

ジャズ

「Bill Evans Trio」を聴いてみました。

ピアノの音は手前で聴こえてきていいですね。ドラムとベースは聴こえにくい。

耳疲れしなくていいけど、ジャズを聴いて「大満足!」という気分にはなれない感じ。無難に聴けますね。

ヒップホップ

「Nujabes」を聴いてみました。

普段、全く聞かないジャンルなのであんまりわからないのです。

一聴した感じ向いてないなぁ、と。低音がモコモコ聴こえるので気持ちが悪くなってしまいました、残念。

テクノ

「VTSS」を聴いてみました。

テクノは好きなので幅広く聴いています。「かっこいい女性DJリスト」をYouTubeで作っています。

明らかにテクノには向いてませんね。

クラシック

「Eydís Evensen」を聴いてみました。

ピアノは前面に出てきていて美しく聴こえます。若干、弦楽器が音が潰れているように感じました。オーケストラやカザルスの無伴奏チェロ、などには向いてないかな。グレン・グールドはとてもパリッと聴けて満足できます。

ヘヴィメタル

「LOVEBITES」を聴いてみました。

聴きやすいけど迫力はないですね。疾走感も感じられず。LOVEBITESの場合は女性ボーカルなので聴けますが、パンテラ、メタリカとかはぜんぜんだめ。

ガンマレイみたいなメロディックメタルは意外といいかも。

ギター中心に聴くのならあり。Sailing Before The WindやLedaとか。

Metalcore Instrumental 2021 [Breakdown / Background Music]
Leda / Lake ruins (preview / HQ)

さいごに

スウィフト好き
スウィフト好き

テイラー・スウィフトを聴くにはとてもフィットしたイヤホンだと思ったよ!

テクノ好き
テクノ好き

テクノはぜんぜんだったなぁ。低音が少しもこもこするので爽快感がないのよね〜。ユーロビートだったらまあまあいけるかな。

クラシック好き
クラシック好き

ピアノメインならとても良いよ。高い音もとげとげしくなく、澄んだ音で聴こえます

まとめると「7HZ Salnotes Zero」は高音域、中音域を生かした楽曲や声の高い女性ボーカルを聴くときに使いたいイヤホンだと思いました!

Summary in English

7HZ Salnotes Zero” is the first Chinese wired earphone I ever got in my life.Why did I choose this “7HZ Salnotes Zero” out of all the starry Chinese earphones?

The number one reason is the design. At first, I didn’t know what was what when I looked at the specs (I still don’t now, lol).Then the shape, color, and Amazon reviews would lead me to purchase it.The perspective of “I want to listen to Taylor Swift with beautiful sound” is also an important item for me.

pros

  • The female vocals are beautiful and seem to sing in your ear.
  • Overpriced, well-made, and satisfies my desire for ownership.
  • The sound is clear and refreshing.

cons

  • The earpieces are too thin and do not fit my ears (depends on the person).
  • Not suitable for techno sound.
  • The bass sound is not powerful.

I listened to “Taylor Swift / Anti-Hero”.

It sounds like she is singing into my ear from behind. It’s very nice and clean and clear both when the voice is high and when it’s turned over. I thought 7HZ Salnotes Zero is very suitable for this song because I want to feel clarity, transparency, and freshness.

I listened to “Rage Against the Machine / Guerrilla Radio”.

The sound sounds a little cheap. The sound might flicker and make me feel a little uncomfortable.

I listened to “Bill Evans Trio”.

The piano sound is nice to hear in the foreground. Drums and bass are hard to hear.It’s good that I don’t get ear fatigue, but it doesn’t make me feel “very satisfied” listening to jazz music. I don’t feel like “I’m very satisfied” when listening to jazz. It is safe to listen to.

I listened to “Eydís Evensen”.

The piano is in the foreground and sounds beautiful. I felt that the strings sounded a little muffled. I don’t think it is suitable for orchestra, Casals’ unaccompanied cello, etc. Glenn Gould is very crisp and satisfying.

I listened to “LOVEBITES.”

It is easy to listen to but not powerful. In the case of LOVEBITES, I can listen to it because of the female vocals, but Pantera, Metallica, etc. are no good at all.Melodic metal like Gamma Ray is surprisingly good.

In conclusion, the 7HZ Salnotes Zero is a pair of earphones that was chosen primarily for its design, color, and Amazon reviews. The sound is clear and refreshing, making them well suited for music that emphasizes high and mid-range frequencies, especially female vocals. The earpieces may not fit all ears comfortably, and the bass is not powerful. Overall, they are a good choice for listening to certain genres of music, but may not be suitable for others.

コメント

タイトルとURLをコピーしました